« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017-10-31

気持ちの良い秋晴れ。
見上げると木々の葉は思い思いに染まってきています。

1


2

4

3

自然の色遣いは本当に不思議。


明日から霜月。
季節の御朱印は、このくれ川です。

2017-10-30

木枯らし1号

東京と近畿で木枯らし1号が吹いた今日、黒部ダムでは雪が舞ったとのニュース。
明日も寒い朝になりそうです。

宮司のコラム「ヒサカキの杜から」更新しました。

今回は柿のお話。

2017-10-28

第12回ひさかき落語会 柳家三三師匠

秋の夜長、柳家三三師匠をお迎えして、第12回ひさかき落語会を開催いたしました。

Sanza

秋の夜長、柳家三三師匠をお迎えして、第12回ひさかき落語会を開催いたしました。

「粗忽の釘」「金明竹」の二席。
師匠の語りに会場は終始爆笑の渦に包まれました。

「金明竹」の「わては、中橋の加賀屋佐吉方から使いに参じまして…」から始まる上方訛の流れるような早口語り。会場はしんと聞き入り、思わず拍手喝采。

師匠の噺にすっかり引き込まれた夜となりました。

Uchiage
独演会の余韻に浸りながらの打ち上げ。
氏子のみなさんが和気あいあい、師匠囲んで楽しいひとときとなりました。

Cake
神社近くのレストラン製ケーキを楽しむ甘党の三三師匠。

2017-10-26

ムラサキシキブ

森のなかで見つけた桃色。
近づいてみると、ムラサキシキブの小さな実。
光の反射の具合か、ピンクに見えたのにくっきり紫色。

Murasakisikibu

Murasaki

Shirosikibu
シロシキブ

明日はいよいよ ひさかき落語会。
三三師匠の噺が待ち遠しいです。

18時開場、18時半開演。
どうぞお気をつけてお越し下さい。

2017-10-25

ミコシグサ

Mioshigusa

ゲンノショウコの種がはじけると、くるんと裾が巻き上がります。
神輿のように見えるのでミコシグサとも。
直径1センチほどの小さなお神輿。

なかなか台風一過という空にはならず、淡い日ざしが降り注ぐ一日となりました。

2017-10-21

小鳥たち

小鳥たちがいっせいにやってきて、枝から枝へ飛び移っています。いく種類かの鳥が群れに混じっています。

大きな台風が日本の近くにいることを知っているのかしら?
と思えるぐらい森がざわついていました。
 
Enaga
ぬいぐるみのようにかわいらしいエナガ。
淡いピンク色の模様と、長い尾が特徴。

Sijuukara
色のコントラストが美しいシジュウカラ。
ベルベットのような羽と背中のうぐいす色が目印。

2017-10-20

完売御礼

Photo

三三師匠をお迎えする第12回ひさかき落語会。
チケットは完売いたしました。

落語会まであと1週間。
三三師匠の巧みな噺が楽しみです。

2017-10-19

ヌバタマ

ヒオウギの実 ヌバタマ。
黒にかかる枕詞になるほどの美しい黒。

Nubatama

Nubatama2

毎年参拝の方にお分かちしているヌバタマ。
「今年はないのですか」と最近よく聞かれます。
お待たせいたしました。
明日から拝殿前でお分かちいたします。

あわせて、季節の御朱印もヌバタマとなります。

2017-10-18

秋の麒麟草

Akinokirin
アキノキリンソウ。


Akinokirin2
みずみずしい感じのする黄色。
別名アワダチソウですが、セイタカアワダチソウとはずいぶん雰囲気が違います。



赤い実2種

久しぶりの青空。

Photo
ウメモドキは森のなかであざやかに


Photo_2
ナナカマドは天に向かって。

2017-10-16

イチイの実

Ichii

イチイ。
アララギとか笏の木とも言われるそう。

どんな花を咲かすのか、気が付いたときにはお椀のような赤い実がなっています。


14日は金山地区の宿屋神明宮、浄土寺八幡社、青井谷日吉社で、また堀内の三嶋野神社で、それぞれ秋祭をおつとめいたしました。


2017-10-13

お手紙

Tegami

先日校外学習で訪れた大門小学校の2年生のみなさんから、丁寧なお礼状が届きました。

2年生とは思えないきれいな字です。手紙の書き方も素晴らしい。
秋らしく色がぬられたお手紙に、ほっこりと気持ちが和みました。


本田神明宮と開口神明社で秋祭をおつとめいたしました。

2017-10-12

吟行句会

俳句結社「水鳥」の吟行句会が櫛田神社を会場に開かれ、26名のみなさんが参加されました。
あいにく雨が降りましたが、境内を散策し思い思いに句を詠んでおられました。

Kukai

~詠まれた句から~

こぼれ萩 神域の風 あたらしき

秋深む 切り株に 密かないのち

参道の しじまを濡らす 秋の雨

空っぽの 神馬の厩舎 しろ椿

2017-10-11

カキ

暑さがぶり返し、富山市では30度を超える真夏日に。
青空の下、カキの実3兄弟が揺れています。

Kaki


Kusagi
星形のクサギの実は秋の野に色を添えます。

明日からまた一気に気温が下がるとのこと。
紅葉が楽しみになってきました。


2017-10-09

秋の野の花

境内のあちこちに野の花が揺れています。

Nogiku
ノギクは薄い紫色。ツボミは色がはっきりとしています。


Akinonogeshi
黄色の花はアキノノゲシ。

秋の野は素朴でやさしい色合い。

2017-10-08

しめ縄奉納(滝新神明宮)

早朝 本村1班のみなさんによる境内清掃。
3連休の中日で参拝の方が多い一日でしたが、おかげ様で気持ちのよい参道を歩いていただくことができました。

常國神社、滝新神明宮で秋祭をおつとめいたしました。

滝新神明宮では、坂上肇氏が新しいしめ縄を奉納され、
しめ縄奉納奉告祭も執り行いました。

新調されたしめ縄は、秋風に揺れる旗の下、色あざやかに光っていました。

Simenawa

Takishin

2017-10-06

ひさかき落語会

柳家三三師匠をお迎する第12回ひさかき落語会。

明日7日(土)10時から一般発売を開始いたします。

若手随一と称される古典の名手の端正な噺を是非お楽しみ下さい。
お申込みは社務所  0766-54-1733まで。

Sanza


29

2017-10-05

赤とんぼ

Akatombo
赤とんぼを見掛けるようになりました。

Nisikigi
ニシキギの葉も実も赤く。

ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏。

2017-10-04

中秋の名月

空を見上げましたか?

明るく浮かぶ中秋の名月。

冷たい空気がいっそう月をくっきりとみせてくれる気がします。

Meigetu


Meigetu2


Meigetu3

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

最近の写真

  • Sanza6
  • Sanza3
  • Sanza1
  • Sanza4
  • Sanza5
  • Sanza2
  • Sasayuri
  • Sasayuri2
  • Sasa
  • Dokudami